Welcome to my blog

閃の軌跡Ⅳクリア感想~秀~

syano1224

9月27日発売のPS4版閃の軌跡Ⅳをクリアしましたので感想をば。

まずドラクエ11ですら100時間近くを2週間で駆け抜ける私が1か月もかけてクリアしたことに関して。



軌跡シリーズは一生完結しない&依存性が強いため、鬱っぽくならないように、わざとゆっくりクリアしてます

プレイ時間90時間前後。 お酒の上手な飲み方みたいなものです。



クリア感想としては、非常によくできていた。 これはちゃんと見せてほしい。と思ってるイベントは大概

回収してくれてましたし、ちゃんと次回作への伏線も大量に撒いてくれました。軌跡シリーズは永遠に続く。



閃Ⅲにグラフィックのレベルがあがってから、どのキャラクターもとても魅力的に動きます。可愛いしカッコいい。

戦闘に関しては、ノーマルでプレイしましたが、閃3同様、クラフトがぶっ壊れすぎていて、アーツがセラフィムリング

くらいしか使用する機会がなかったくらいかな。空や碧や零のときはもっと存在感あったのだが。

閃シリーズは一貫してクラフトのみでほぼノーダメージで圧倒できる性能。



閃3ではゴーズ+覇道 閃4ではクリティカルやヴァルハラ+覇道など。相変わらず1ターン目から異常な火力。

クォーツをつないでアーツを使えるようにしてた頃に比べてクラフトの強いこと強いこと。



シリーズで4作品ありましたが、正直空の軌跡1→2→3→零→碧→閃1~4とクリアしないと面白み半減。

といった形。今後もこの形をとり続けるんだろうけども長いからこそ。できることもあるとある意味見せつけてくれました

一言だけ言わせてもらえば、次回作が発売したときとてもテンションMAXでゲーム買ってするだろうけど。



「どうせ1作目だと完結どころかひどい終わり方するんだよね)



みたいな流れの閃シリーズみたいなのはちょっと次回作は勘弁してほしい希望。

評価は95点~秀~ デス 追記にはネタバレMAXで感想を。



































今作品はとてもかゆいところに手が届いていました、長いこと登場していたデュバリィちゃんなんかとてもいい味

出していました。こういう細かいところにすら手が届くほど長いシリーズの総決算ともいえるいいゲームだった

気がします。



ネタバレありありな感想



いやー、なんだかんだ満足満足という気持ちよい終わり方でよかったというところ。

正直閃シリーズは毎回クリアした後レビューをみると、

「ひどい」「最低」 「一つの作品もまともに作れないのか」



などといった批判的な意見も目立ってたので。フルプライスで続編物を売るという流れにどうにも

昨今では珍しいゲームだとは思ってますが。私は正直信者なので好意的にとってしまいますね(´ω`;)



しかしながらもう少しまとめれたのではないかというか、まとめた方がいいのではないかと思います。

4作品で7000円*4でという感じだとなんだかなーと思う人も多いかもですね。



とても満足したのですけどね私は。そしてこちら。





もはや収集が付かないほどのプレイヤーキャラ達ヽ(´・ω・`)ノどれもつかいたい。でも人数オーバー。

3チームに分けてもあぶれるほどの魅力ある人たちが多すぎて困りますわ。

あぁでもオーレリアやら、ローゼリアなど使いたいキャラが一瞬だけでも使えて満足。



しかしエステルやらヨシュアはいつまでも出てくるわな(´ω`;)レンの親族のお話とか。

一体何年見続けてきたのやら。



まぁまぁ語りだしたらいくらでも語るくらいにボリュームが凄くてとても楽しめました。

正直宝箱がある道と進む道すべて通らないと気が済まない私としては胃もたれするボリュームでした。



これくらい気持ちよく終わってくれると気分よく眠れます(´ω`;)また風呂敷だけはしっかり広げてる

みたいなので次回作が何年後なのかな~と期待しますかな。共和国か教会関連なんだろうけども。



最後に





ジンさん、ちらっと出てたけど。。次回作では会えるだろうか。

ジンさんは俺の中で、ヴァルターにジャンプ飛び蹴り

して突っ込んできたのがピークやで(´ω`;)・・・。












スポンサーサイト



Posted bysyano1224

Comments 0

There are no comments yet.